img

中学校 道徳の授業を行いました

2019年10月18日

中学校 道徳の授業を行いました

定期試験が昨日終わり、中学校では道徳の授業を行いました。
本日は、まず全学年で「働く尊さを学ぶ」ことをテーマに学習を進めました。
ちょうど来月実施する箱根林間学校において職業体験をしてくるので、それに合わせて、「ふだん自分たちが当たり前のように思っていることの裏には、それを支える多くの人たちの“仕事”がある」ということを学びました。

そのあとは学年・クラスごとの動きになり、1年生は「クラスメイトの“いいところ”や感謝の気持ちを伝え合う」,2年生は「LGBTQについて学ぶ」,3年生は「学習到達度試験に向けて自分を高めるための計画づくりをする」という形で進めました。
いずれの時間も、各学年がそれぞれの立場や状況の中で、非常に良い学びの時間になったと思います。

     

 

 

 

     

 

 

 

     

 

 

 

     

一覧へ戻る
▲ページTOP

学校案内

入試情報

教育内容

学校生活

ホーム
© MUSASHINO GAKUIN All Right Reserved.