img

中学校 道徳の授業で江戸指物を体験しました

2019年12月13日

中学校 道徳の授業で江戸指物を体験しました

中学校全学年で、道徳の授業を実施しました!
今回は、「郷土のことを考える」、「我が国のことを考える」という単元に則って、江戸時代から受け継がれてきた伝統的工芸品の一つである江戸指物の体験をしました。
江戸指物協同組合から職人の方をお招きして、ご指導をいただきながらの箸作り。
檜をカンナで削ってお箸の型に仕上げていく中で、優れた日本の伝統や文化の一端に触れられたと思います。

     

 

 

 

     

 

 

 

     

 

 

 

     

 

 

 

     

一覧へ戻る
▲ページTOP

学校案内

入試情報

教育内容

学校生活

ホーム
© MUSASHINO GAKUIN All Right Reserved.